ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球村に住む全ての生命を尊重する・・・テレパシーで猫に

<<   作成日時 : 2007/09/08 22:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ここ地球は人間以外の多くの生命体と共に生きている場所という事は誰でも知っている事ですが、多くの事で人間が傲慢に地球で過ごしている事を忘れてしまうようです。

猫に怒られました

 車が一台通るのがやっとの細く狭い道のど真ん中を、かなり恰幅のよい(かなり太り気味)トラ猫がゆっくり、ゆっくりと歩いているところに車で来合わせました。

 あまりにも、ど真ん中を歩いているので、車が進めずクラクションをならしました。
軽く1回鳴らしただけだったが、その時猫が振り向き、「ニャー」と低く、どすの利いたひと鳴きをこちらを睨みながら発しました。
 そして再び悠々と歩き出しました、ゆっくり、ゆっくり・・・

 その時、この猫の意志が瞬時にテレパシーで伝わって来たました。

 猫は非常にこの天気の良い一日を心地よく過ごしていたという感覚
そしてその散歩を邪魔するなという感覚と意志(やや怒っている)
 かなり老練な存在である感覚

 人間語に直訳すると「気持ちよく歩いてるを邪魔するんじゃない!!」という事になります。

 一瞬ぞっとしましたが、言われてみれば確かに彼(猫)の方が先に道を使っていたのだし、地球は人間だけが使っている場所ではないのだからもっともな意見なので、猫の後に従い人が歩く速度よりもゆっくりで走る事となりました。 猫の子分のように。

 幸いなのは後ろから車がこなかった事です、後ろからクラクションなど鳴らされたら立場は猫と車の板ばさみになっていたでしょうから。

 森に行くと木と意識的に対話したり、イヌとはよくテレパシー的な会話経験はあったのですが、猫とは初めての経験になりました。

 地球は人間だけのものじゃない

 あらためて、地球でいっしょに住んでいる、全ての生命を尊重していきたいと意識します、もう猫に怒られる事もないでしょう。 たぶん。 ???

 追記

 多くの人々がやがて他の生命形態と当たり前のようにコミュニケーションを取る時代が来るでしょう。

 その時にはアニメ「ジャングル大帝」のような感じが、実現した世界です。
 
 花と歌い、動物達と話す

 とても楽しそうな世界ではありませんか!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球村に住む全ての生命を尊重する・・・テレパシーで猫に ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる