ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡のリンゴ スピリットの完璧さ 愛と信念

<<   作成日時 : 2007/10/03 18:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奇跡のリンゴと呼ばれるリンゴが在ります。
なぜ、そう呼ばれるかというと、そのリンゴは不可能と長年言われていた、無農薬、無肥料で育てられているからです。
それまでの常識ではリンゴは繊細で害虫や環境変化にとても弱く、農薬や科学肥料を使わないなど誰も考えもしなかったのです。

 その不可能を可能にした人、彼も最初は世の中の常識どうり、農薬、化学肥料を使ったリンゴ作りをしていたのですが、ある時奥さんが農薬でアレルギーを発症した事をきに「無農薬でリンゴを作れないだろうか?」作りたいと思うようになりました。

 今から40年近く前のまだ食の安全性や環境に対する意識はほとんどの人に無いといってもいい頃の事です。

 もちろんインターネットや携帯電話も無く情報を得る事は非常に困難な時代といえます。

 それでも彼は独自に試行錯誤で始めました、でも10年近く経ってもリンゴは出来ず、その間朝は農業を夜はパチンコ店などでアルバイトをしながら続けました。
周囲の人々からはだいぶ、アホ呼ばわりされたようです。

 そして彼はある日家族へのすまなさ、罪悪感で絶望し自殺する為に山奥に一人入りました。

 樹木に首をつる為のロープを掛けようとしたのですが、うまくひっかからず地面に落ちてしまいました。

 地面に落ちたロープを探している時、彼は土の違い(匂い)に気づいたのです、「自分のリンゴ畑の土と山奥の自然の土が違う」と。

 彼は自殺を思いとどめ、再び自分のリンゴ畑の土を自然の近い状態(雑草も生え放題の)にする事に力を注ぎました。

 自然の状態に戻った畑には自然に虫達が戻って来るようになり、害虫を食べてくれるようになりました。

 今では、多くのリンゴ農家や科学者達がこの常識離れした栽培法を学ぼうと彼の元に訪れています。

 彼はよく笑う人で、リンゴに自分の子のように話し掛け、一個一個に感謝の眼差しを注ぎつぐんでいる姿はまさに愛の分かち合いそのものです。

 スピリットの視線で彼のライフワークを観ると、スピリットの完璧さが垣間見られます。

 彼の奥さんが発症しなければ、彼はこのチャレンジに踏み出さなかったでしょう

 10年近い苦しい試行錯誤の経験が無かったなら、土の違いに気づく事は出来なかったでしょし、まして自殺を考え山奥に入り込む事もしなかったでしょう

 ロープが地面に落ちた事で土に気づくきっかけを作りました。 偶然ではありません。

 スピリットは常に導いています、全ての善へ貴方の善へ。

 彼の愛と信念から生まれたこのリンゴはこれからの未来、多くの人々の喜びになるビジョンの現実化です。 彼のワークに感謝と拍手を送ります。

 今、困難に直面している人々に・・・

 困難な状況の時、人は絶望してしまいますが、でも困難の時ほど無意識にスピリットに近づこうと、必死になっています。
ですから、諦めず回りをよく見回して観て下さい。   大丈夫必ず道は有ります。

 スピリットが導こうとしている答えを見つけるチャンスととらえてみて下さい。

 そもそも、危機や困難は霊的成長をしたいという、貴方自身の内なる要求が引き寄せてくる事が多いので、
自分は(自分の人生)何か失敗した者だなどと思う事はまったくありません。 ただ成長のチャンスととらえて下さい。

 そして、危機、困難を使わなくても、自分から内なる導きに意識の耳を向ける事で成長する事も可能である事を思い出して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇跡のリンゴ スピリットの完璧さ 愛と信念 ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる