ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞

アクセスカウンタ

zoom RSS アインシュタイン・リング 銀河の光の二重のリング

<<   作成日時 : 2008/01/11 18:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

遠距離にある銀河の光が別の銀河の重力の影響を受け、曲げられ輪の形に見える現象は「アインシュタイン・リング」と呼ばれています。

この現象は光源の銀河と地球との間に別の銀河がある場合に観測されます。

この写真の場合は、光源の銀河と地球の間にある別の銀河がどうやら一直線上にあるらしい事を物語っています。

3つの銀河が地球まで一直線上!

画像

外側に見える光の輪が地球から約110億光年のかなたにある銀河です。

内側に見える光の輪が地球から約60億光年のかなたにある銀河です。

この2つの銀河の光を曲げた手前の銀河は地球から約30億光年先にあるという広大なスケールです。

かりに光源の銀河をA、間の銀河をB、もっとも地球よりの銀河をCとすると

3つの銀河と地球 イメージ
☆A・・・・・・・・・・<110億光年>・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆地球◎
            ☆B・・・・・・・<60億光年>・・・・・・・・・・・・◎
                     ☆C・・・・<30億光年>・・・◎

このスケールでも宇宙の中のほんの一部ですからあらためて宇宙の広大無辺さは驚きと好奇心を刺激されずにはいられません。

とても楽しみな未来図

そして近い将来、この広大な宇宙に住んでいる、友人、兄弟姉妹と呼べる生命体との交流が平和と喜びと共に行われる事を楽しみに、日々宇宙を眺めて「いつくるんだ?、待ってるよ!」とブツブツ独り言を言っているのは私だけではないはず。

そしてその楽しい訪問を招くには、まず自分達、地球人の意識の準備が必修である事を理解し受容して準備(変容に取り組み)している人々も日々増え続けています。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アインシュタイン・リング 銀河の光の二重のリング ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる