ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞

アクセスカウンタ

zoom RSS どすどす・エコエネルギー 見方を変えると違うものになるよ

<<   作成日時 : 2008/02/11 18:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一人一人の人間が発電所になったらどうでしょう。 楽しそうです!

見方を変えるだけで人間にとって有害でしかないと見られてきたものが、有益なものになる。

どすどすと人が歩く時の振動などは、うるさいだけでなんの役にも立ちそうもありませんよね。

集合住宅に住んでいる人なら上の階の住人の足音がうるさくて頭にきたという経験を多くの人が持っているのではないでしょうか?

振動を電気に変える(変換)する技術を可能にし、実用化に向けてがんばっている人が日本にはいます。

理論としては簡単に言うと、スピーカーは音を出す時は電気をスピーカーの振動に変えて音にしますが、逆転の発想で振動を電気に変えるというものです。

電気・・・・スピーカー振動(音)という流れを逆方向に 振動・・・電気にというアイディアです。

どすどすが電気に
この装置、小型のものは既に出来た(成功)ので、これを将来的には施設(人が大勢歩いて通る場所)、例えば駅や道などの床に埋めておく事でかってに上を通る人達の振動で発電します。

使われていなかった、毎日大勢の人達の歩くエネルギーを電気に変えるわけですから限りなくエコで永続的エネルギー活用です。

駅や施設で使う電気を供給する供給源になりうるわけです。

発展させれば未来には電車の振動、高速道路の振動、上の階の住人の振動?など害でしかなかった振動がクリーンなエコエネルギーの発電所になるかもしれません。

上の階でどすどすする度に下の階の電気になったら? どすどすもただムカッとくるだけの物事でなく見れるようになるかもしれません。 発電 発電!

全てのものは見方(見る人の)しだい

人はものを見る時、よく一つの見方(過去の経験からの判断)にとわられてしまい、その見方からの価値観からそのものを確定してしまいます。
「それは迷惑でしかない」 「それは価値が無い」 「それは害を及ぼすもだ」などなど

柔軟な心で見る時、物事の多面性に気づく事ができるようになります。

未来のエコ・エネルギービジョン

科学に精通し、その分野で活動なさっている皆さんに。

振動が電気に変換出来るようになったのなら、波は変換出来ないでしょうか(海にブイのように装置を浮かべて)? 日本は海に囲まれているので波は恒久的なエネルギーの一つです。

地球の磁場はどうでしょうか? 

科学に精通していないので幼稚な提案かもしれませんが、どうぞ全ての人や生命にとってダメージにならない、全てに喜びになるエネルギー源を発見開発して頂きたいと願います。

エネルギーの奪い合いをしている世界は、あまりにも愚かな世界です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どすどす・エコエネルギー 見方を変えると違うものになるよ ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる