ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞

アクセスカウンタ

zoom RSS アセンション 外なる宇宙の兆し?! 2012年にピークが!

<<   作成日時 : 2009/01/12 19:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地球の磁気圏に地球の約4個分の大きさの穴が・・・そして2012年にはピークが!

先ごろアメリカのカリフォルニア大学などのチームがNASA(米航空宇宙局)の人工衛星「テミス」の観測データをもとにわかったと発表されたのは、巨大な穴が地球の磁気圏に開いているというものでした。

 それは地球の約4個分に相当するような巨大な穴で、そこから地球の磁気圏内に太陽からの粒子線が漏れこんでいるそうで、科学者達の認識としてはネガティブな影響が出るのではと、この事をとらえているようですが、ライトワーカーの皆様にはポジティブな変化の兆しを感じられるのではないでしょうか。

補足 太陽と地球の間で(科学的にみた認識では)

地球には太陽からの放射(粒子線)が降り注いでいますが、その粒子線は地球を取り巻いて流動している磁場(磁気圏)によってガード(バリア)されているような状態にあります。

太陽には11年周期で(フレアと呼ばれています)大気中の爆発が頻繁になる時期(活動期)とひかくてきに静な時期(静穏期)を繰り返す周期があり、それによって磁場の向きが逆転します。

ちょうど例えるなら、風(◎太陽)に風(○地球)が
◎ →→ ←← ○の方向でぶつかり合うとお互いに弾き飛ばし合いますが、
◎ ←← ←← ○の方向で流れる時は方向が一致するので、強力に引き込まれるように、引っ張られるような状態になりますので、この事が亀裂状の穴を生じさせる原因ではないかと考えられています。

 太陽の活動が次のピークを迎えるのは2012年頃で、研究者達は太陽の粒子線は地球の磁場を乱すので、混乱を生じる可能性があると警告しています。

 イメージしてみて下さい、地球に光が注ぎ込まれて光に満ち満ちている姿を

 この磁気圏の変化、どのように感じますか? 
太陽という光源から地球がクラウン・チャクラを開き、光を地球のエネルギーフィールドに取り込んでいる姿が目に浮かびませんか?

 多くの人々のポジティブなイメージは地球のアセンションの大きなサポートになります!

これはヒーリング(大いなる源との繋がりの回復)をするヒーラーの方には特に、人間がしている事と同じ事がマクロ(惑星)でも同じように表れてくるんだなと、気づかれる事と思います。

 2012年には太陽の活動が次のピークとなります

この惑星、宇宙の変化を「偶然だ」などと、どうして信じられましょうか? 
アセンションの準備はマクロでもミクロでも着々と粛々と進んでいきます。
「ついにそこまで来たか!」とワクワクしてしまいます。

 全ての表れの本質はニュートラル(中立的)です。

 肯定的にも否定的にも観る者が選択して決めます。

 どちらを選ぶかはあなた次第です。

 常に。


 スピリチュアルな情報の分かち合いを目的に開いているワンネス・ジェネレーションもよろしければぜひ御観覧下さい。

 ワンネス・ジェネレーションのサイト内のトピックのページなどもよろしければ御遊覧下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アセンション 外なる宇宙の兆し?! 2012年にピークが! ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる