ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞

アクセスカウンタ

zoom RSS スピリチュアルな視点からの子供

<<   作成日時 : 2009/11/04 17:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大人達がハートを開いて子供達から学ぶ事を学んだならば、魂の成長に貢献する多くのプレゼントを受取れることでしょう

神性な器、スピリチュアルな叡智

“赤ちゃん”の泣き声にイライラされた経験はどなたでも1度位はあると思います?

“赤ちゃん”の泣くという行為がうるさい事、親に何か要求する時の手段であるという事であまり良いイメージが無いかもしれませんが、赤ちゃんの魂の叡智は“泣く”という行為が臓器の成長を促す事を知っています。(注*現代の科学がどう捉えているかと混同されませんように)

もちろん全ての「泣いてる時」がその目的の為という事ではないですが、この事を知っているだけで、泣かれた時に以前よりずっとイライラせずにすむと思います。

これからは「また泣いている〜」が「あ〜泣いてる、泣いてる!どんどん成長しようとしてるのね〜」と大事な意味の有る事としてもみられるようになると思いますから(笑)

 画像 意思疎通が出来る年頃(目安として2歳位〜)

 多くの親が勘違いしている事の1つに、「親の方が優れている」「まだ解からないだろう」などと子供を子供扱いしての上から目線の態度、信念があります。

 子供は年齢が上がるにつれて自我が支配的になってしまうまでは、スピリットとしての神性、叡智や、本質、直感力を鈍らせてはいません。 よく解かっているのです。

 言い方を替えれば「スピリットの状態に親よりもずっと近い」という事です。

 ですから大人がどんなに綺麗な言葉で、子供を自分の思うとおりにコントロール(支配)しようとしてもテレパシー的に優れている彼ら(子供達)には「本当の事(愛からの事)」と「偽りの事(愛でない事)」がすぐ解かってしまいます。

【実例
母親が自分の意見に従わせようとして、一生懸命に私に話していた時に、母親のエネルギーフィールドから黒い綿雲のようなエネルギーがひも状に伸びてきて、3m位離れていた私の首に巻きつくのを体験した事があります。≪その後、映画やアニメでこんな場面を見かけるとまんざらデタラメな表現ではないんだなと感心してしまいます(笑)≫

***** 他者をコントロールしようとする、このようなエネルギーに対しては、自分のエネルギーフィールドを光で満たすイメージをして、「自分のエネルギーフィールドにこのエネルギーが留まる事は許可しない」と断固拒否する強い意志を心で思って下さい。

そして送って来た相手に光(愛)を送って下さい。
送られて来たエネルギーは送り主に帰ります。 *****

残念ながら多くの親子間で子供をコントロールしようとする、このような事がよく見受けられます。

 子供達がまだ幼い(人間経験的に)うちは子供達は表現方法のバリエーションが少ないので「愛からでない事」に対して、強く抵抗を示すでしょう。(一見するとその抵抗は不適切な行動と見えるかもしれません)

 大人はこの時、子供達から「誠実に真実を話す」事や「他者を支配しようとする事」を手放すなど、多くの学びを含んだ魂の成長の機会(チャンス)を与えられているという事でもあります。

尊重と選択の自由という子供達を育む愛のビタミンを

 「何やってるの!ダメでしょ!」と怒鳴る前に、深呼吸して「何がしたいの?どうしたかったの?」と聞き方を替えてみて下さい。

 彼らを子供扱いするのではなく、対等の魂として話をしてみて下さい。(見かけ上の姿に関係なく実際そうなのです。 そして多くの場合、親の世代の魂達よりも進化した魂達です)
 
 多くの場合で彼らは表現方法(人間界の)がまだうまく見出せず、イライラしているだけなのです。 ちょうど外国で言葉がうまく通じずにはがゆい思いをしている状態と同じです。(対等で尊重をもって接するようになると、子供達の反応の違いに驚くことでしょう)

 ですから「その事をするのなら、こんな方法もあるよ、あんな方法もあるよ」と彼らが自由に選び、選択する事をサポートしてあげれば、子供は尊重を感じながら自分の真実を歩んでいけます。(親が尊重を身をもって示していく事は、子供が将来他者と尊重を持って関係出来る為の最高のモデルとなります)

 たとえ子供が選択したものが、親の視点から失敗するように見えても、その時にも親の考えに誘導しようとしないで、見守り「失敗とみえる」経験をさせてあげて下さい。(子供のうちにそのような経験をしておくことで、大人になってから大きな破壊的な経験として学ぶより最小のダメージで学べるからです) ≪注:生命の危険が有る場合や肉体に大きなダメージになる時などのような時には、親が介入し止める事が必要で、適切です、そのような時も出来うるなら、何故止める必要があったのかを子供に伝えてあげるといいと思います≫

 そして「失敗に見える」その経験も「成功にたどり着く」為の道の大事な一部で、その経験があったおかげで、「成功(目的地)」への方向が見えて来るという事、だから「失敗と思った事は」は本当は失敗ではなく、成功への途中なんだよ、本当にはこの世界に失敗はないんだよと、伝えてあげて下さい。 失敗を恐れずにすむ大人に育っていくことでしょう。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 
 近年生まれてくる子供達の多くに「ニュータイプ」な子供達が来ています

 彼らは自分をあるがままに認められるほんの一瞬や、少しの励ましやサポートがあればみるみる成長し、魂の目的を達成するだろう力有る魂達です。

 彼らは前世代の古く役立たなくなった観念、システムを手放すように自らモデルとなって促していく事でしょう。

 このような子供達から大人達がハート開いて学ぼうとするならば多くの事を学べる事に気づく事でしょう。

 最良の教師は生徒から良く学ぶ最良の生徒であり
最良の生徒は最良の教師である

 この事を教える立場の人々が悟ったなら・・・
その場には相互に光り輝く素晴らしい分かち合いが成されるでしょう。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スピリチュアルな視点からの子供 ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる