ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞

アクセスカウンタ

zoom RSS アセンションのゼロポイント

<<   作成日時 : 2012/04/21 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アセンションの真っ只中、太陽磁場の反転、4重極構造の出現、ゼロ磁場、
外宇宙でも多くの変容が起こっています。5月に何が?・・・

幾つかの、ETやスピリットからの情報の中に、磁場の逆転や、
2012年5月がアセンションのゼロポイントになる、
などの情報が来ていましたが、自分としては半信半疑で心に保留にしていました。

画像でも、太陽の北極の磁場がS極からN極に反転し始めた事を、
4月19日に国立天文台などから発表があり、
2012年5月には北極と南極にN極(プラス磁場)、
赤道付近に2つのS極(マイナス磁場)が出現する「4重極構造」
に変化するのではと予測されるとの事です。
驚きと共に信憑性が高まってきました。


画像
















画像Aはこれまでの太陽磁場構造です。
画像Bは太陽磁場反転で出現が予想される「4重極構造」のイメージ図です。

これはこれまでの天文学者達の予想(2013年5月)より1年以上も早く、
北極磁場がほぼゼロ近くになり、現在太陽の北極域では、
逆極性の磁場が大規模に消滅しつつあり、
太陽の北極磁場がまもなく反転すると予想されています。

南極は安定していて、極性反転の兆候はほとんどみられないとの事です。
このような現象は地球が寒冷化した300年前の太陽活動の特徴と一致していて、
北半球の平均気温が0.6度下がった17世紀〜18世紀とよく似ているそうです。
(当時も4重極構造だったと推定されています)

日本では2012年5月21日に金環日食があり、
その日は新月でもあります。
いったいどのようなパワフルなエネルギーが降り注ぐ事でしょう!

ほとんどの人にとって、驚異の初体験になるのかもしれません!
ワクワクでしょうか?ドキドキでしょうか?!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アセンションのゼロポイント ハーモニーヴォイス・ユウ ∞ソウルビジョン∞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる